業務案内

  1. TOP > 
  2. 業務案内
  3. 表面分析・環境分析

表面分析

微小領域の形態観察、組成分析及びマッピング分析を行います。
豊富な医薬品製品知識による適格な解析結果をご提供いたします。

マイクロアナリシスによる各種医薬品の評価分析を行います。

  • 医薬品開発から上市製品まで、ミクロンレベルでの形態観察や組成分析をサポート
  • 高機能な機器・最新ソフトと専門技術者による迅速・正確な分析体制
  • お客様のニーズに合わせた受託分析と解析支援

様々な分析経験から、製品開発や工程管理のサポート及び微量異物混入のルート特定に有効な解析データをご提供いたします。

  • 新製品開発における新規薬物や副原料の品質評価
    新規薬物の形態的微細構造の観察、合成処方の変更による形態的品質評価(SEM*1
  • 新規製剤処方の評価
    コーティング層の造膜形成状態の構造評価(SEM、EPMA *2 マッピング分析)
    凍結乾燥製剤の内部微細構造の解析(SEM、EPMAマッピング分析)
  • 既存品の製造品質の評価
    製造処方改良による薬物分布状態の解析(SEM、EPMA、EPMAマッピング分析)
    コーティング被膜の改良による官能的改善効果のビジュアル評価(EPMAマッピング)
  • 包装機能の評価
    PTP包装、SP包装の気密機能の形態的評価と解析(SEM、EPMA)
  • 製造工程のトラブル対応
    微細混入異物、微量付着異物の調査(SEM、EPMA、FT-IR *3
  • 上市品のクレーム調査
    微細混入異物、微量付着異物の調査(SEM、EPMA、EPMAマッピング分析、FT-IR)

 *1:走査電子顕微鏡  *2:電子線マイクロアナライザ  *3:フーリエ変換赤外分光光度計

環境分析

医薬品製造施設の法令準拠した環境管理をサポートいたします。

各種環境測定登録済みの試験施設です。

  • 計量証明事業所登録 計証第濃99号
  • 作業環境測定協会への登録機関 登録No.28-0052

水又は土壌中の物質の濃度測定を、様々な分析技術を利用して行います。

  • JIS K 0102に準拠した各種試験業務
    • pH測定
    • 生物化学的酸素要求量(BOD)の測定
    • 化学的酸素要求量(COD)測定
    • 全有機炭素濃度(TOC)測定
    • 浮遊物質量(SS)測定
    • 誘導結合プラズマ質量分析計(ICP-MS)による
      微量金属元素 など
  • JIS K 0125に準拠した揮発性有機化合物(VOC)試験業務
    • ヘッドスペース‐ガスクロマトグラフ質量分析装置(HS-GC/MS)による高感度試験

ページトップへ